大槻ケンヂ 連載エッセイ「オーケンの、このエッセイは手書きです!」

大槻ケンヂ 連載エッセイ「オーケンの、このエッセイは手書きです!」

プロフィール

大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)

1966年2月6日生まれ

1982年 筋肉少女帯結成、1988年 メジャーデビュー、バンド活動と共に執筆その他活動は多岐にわたる。作家としては94年、95年日本SF大会日本短編部門「星雲賞」受賞。代表作に『ロッキンホースバレリーナ』『グミ・チョコレート・パイン』等。
筋肉少女帯は数年の活動休止を経て2006年に復活。
2011年、筋肉少女帯、特撮、大槻ケンヂと絶望少女達など複数のバンドで活動中。著作も多数発売中である。
「オーケンの、このエッセイは手書きです」
好評発売中!!!
!!!!!
大槻ケンヂ、最新エッセイ集!笑って、笑って、ちょっぴりせつない、もはや芸と言えるオーケン流のほほんエッセイ、 2011年からの約2年間分を収録。
アイドルの名前を必死におぼえたり、格闘本を読みふけったり、弾き語りのライブに挑戦したり、アラフィフ・ミュージシャンの日々の記録はこんなにも地味?だからこそ笑えて共感できるアングラ徒然草。
私的カルト・ムービー BEST150も発表!
表紙はバカドリルのタナカカツキ氏。



『オーケンの、このエッセイは手書きです』
大槻 ケンヂ (著)
出版:ぴあ
価格:¥1,575(税込)

エッセイ掲載は2015年1月15日を以て終了しました。
ご愛読いただきまして誠にありがとうございました。