オーガニックハウス&ロイヤルウッド presents ビートたけしほぼ単独LIVE 第3弾

ビートたけし

一回目のライブで大幅に出してしまった赤字を回収するため開催したこないだのライブで、見事損失補填に成功し、そればかりか、6千円も黒字が出ていた事がこの度判明したため、これはお客様に還元しないと罰があたると思い、急遽開催することになった、赤字覚悟の大還元祭的な、やや持ちだしの、『ビートたけし“ほぼ”単独ライブ第三弾』

3/2(水)浅草公会堂
17:30 開場 / 18:30 開演 東京都台東区浅草1-38-6

●出演者:ビートたけし
●企画・構成・出演:〆さばアタル、アル北郷
●勝手に来る人:ビートきよし

●主催:オフィス北野
●企画制作:オフィス北野/HOT STUFF PROMOTION
●特別協賛:ロイヤルウッド株式会社/オーガニックハウス
●協賛:徳間書店
●協力:BLOWER/エムエスアイジャパン東京/株式会社千葉共立/International Creative/チームフルスイング/ヤマグチノリカズ/大正大学
●問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12:00〜18:00)

■チケット■

1次受付:1/18(月) 12:00 〜 1/31(日) 18:00《抽選受付》
2次受付:2/15(月) 12:00 〜 2/21(日) 18:00《抽選受付》
受付終了

全席指定 ¥4,980(税込)
※18歳未満入場不可
※本公演は、券売トラブルを避けるため、公演当日入場の際に、本人確認をさせていただく場合があります。
※チケット券面にお申込み者の氏名を印字し、氏名が確認できる「本人確認書類」を当日ご持参いただきます。
※枚数制限 お1人さま2枚迄

■出演■

ビートたけし
ビートたけし
ビートきよし
ビートきよし
〆さばアタル
〆さばアタル
アル北郷
アル北郷

ビートたけし×浅草 文 アル北郷

『浅草ロック』 作詞・ビートたけし

行ってみようぜ浅草ロック 金持ち貧乏めだたぬ町さ
騒いでみようぜ浅草ロック ネオン消えても眠らぬ町さ
そうさエノケンみたいに踊って シミケンみたいに笑って 千ちゃんみたいに怒って
電気ブランで浅草ロック 道で吐いてもめだたぬ町さ
鯨食おうぜ浅草ロック  トドを出してもばれない町さ
(中略)
そうさ伸介みたいに太って 渥美みたいに気取って 東八みたいになまって

先日、わたくしが所要で浅草へ訪れコンビニに立ち寄ると、
まだ午前中だというのに、作業着姿で入店してきた、やや大地康雄似の中年男性が一心腐乱に酒類コーナーへ赴き、奪い取るようにワンカップ大関を手に取って、そそくさと握りしめていた500円玉で御会計を済ませ外へ出ると、その場で一気に、ものの3秒でワンカップを飲み干したのです。
そして、一つ大きなゲップをかますと、「よし!」と独り言をもらし浅草の町へと消えたのでした。
入店してからワンカップを飲み干すまでわずか15秒足らず。あまりの早業に、「さすが浅草!」とおののき、後日殿に少しばかり盛ってこの話を報告すると、
「ハッハハハ、いいな。相変わらず浅草はやってるな!やっぱり浅草は違うな」と、何とも嬉しそうに返されたのです。

弟子になって20年あまり「それじゃ浅草だろ!」「お前みたいな奴がよくいるんだよ。浅草の飲み屋に」「お前は浅草のバカか!」
こういった、“実のところ、具体的なことはわかりませんが、言いたいことは良くわかる!”そんな、浅草を引合いに出された殿のツッコミを優に800回以上は耳にしています。

浅草で芸人としてスタートを切り、たっぷりと修行を積まれた殿はいつだって、もうなにかって言うと浅草なのです。
そんな殿が、いよいよ浅草にて第三弾となるお笑い単独ライブを開催されます。

たけしチルドレンの皆様なら、殿と浅草の異常なまでの食い合わせの良さは、痛いほど御承知のはず。
そんなもん、著しく素敵な夜にならないはずがないのです。

少し前の秋。いとうせいこうさんがプロデユースを務める「第8回したまちコメディ映画祭 in 台東区」の中で、映画祭最終日に開催された、「たけしリスペクトライブ in 浅草公会堂」にて、サンボマスターの演奏をバックに、実に13年ぶりに客前で、「浅草キッド」を披露された時も浅草の地場がそうさせたのか、この日の殿の喉の調子はかつて類をみないほどグッドコンディションであり、弟子の身で大変生意気な物言いになりますが、あきれるくらい声が伸びやかに出ていて、ことのほか素晴らしい“歌い上げ”でありました。

やっぱり浅草、何かある。

ちなみに、殿の熱烈なファンだと漏れ伝え聞く、サンボマスターのメンバーは後日、Twitterにて、「僕らの神様最高!」(かなり省略)そう呟かれていました。
しかし、「僕らの神様」っての。いいね!

そう言えば、「したコメ」の後日、「あのあんちゃん達(サンボさんね)となんかやりて~な」そう漏らした殿は、続けざま、「あれだな。あのあんちゃん達が演奏してる前に子供用のプール置いて脚立建ててよ、その上から何度もプールに飛び込むパフォーマンスやるか!」と、
正直申しまして、アバンギャルド過ぎてちょっとよく分からない演出プランを炸裂されていました。

まー殿の、あくなきパンク魂はさておき、最新の「たけし・歌声事情」です。 「したコメ」から三日程経った頃、『こないだオレ浅草で歌ったろ?あれよ、聞きに来てたやつがみんな言うんだよ「めちゃくちゃ声出てましたよ。歌うまくなってません?」なんてよ。お前も聞いててそう思ったか?』そう、改めて確認作業を促してきました。
もちろん、なんのためらいもなく、
「いや~殿。声出てました。最高でした!」そう即答すると、
「そうか、進化してたか!」

僕らの神様は、歌だって、まだまだ進化します。

「次はあれだな。浅草公会堂でやるか!」
「“ほぼ”単独ライブ・第二弾」を終えた翌日にはもう、浅草を指定されていた殿。

1972年の夏。ふらっと浅草に現れ、「フランス座(現東洋館)」へ潜り込み、芸人となって修行を積み、ターザン、アトム、オペジュウ、つながりこじきに銀幕やぶりのセイちゃんら“浅草アベンジャーズ”を見て、やがて飛び出し、あらゆるジャンルの階段を猛スピードでかけあがった、“みんなのたけちゃん”がまた、聖地へ帰還します。

「次のライブはよ、○○○やって△△△やるか!」いつだってせっかちな殿は、
すでにため息が出るほどのサービス案を、じゃんじゃんと放り込んできています。

ビートたけし×浅草=大爆発でみんなハッピー。そうなるのは、もう明らかです。

誰もが笑顔まみれにきっとなる、「ビートたけし“ほぼ”単独ライブ in 浅草」。
殿、いや、神様を生で目撃できるそうそうない機会。ですから、是非!

たけし見ようぜ浅草ロック 帰りに濃い目のチューハイ飲んで
神様見ようぜ浅草ロック へたすりゃきよしも付いてくる  きっと


二度目の痛風が出た、12月の南阿佐ヶ谷にて。  アル北郷

■LIVE注意事項■

コマネチ ※以上の注意事項を必ず守れる方のみ、お越し下さい。

■グッズ■

先行販売は、16:30〜から行います。
i-Phoneケース(モノグラムver. )
i-Phoneケース
(モノグラムver. )

i-Phone6、6S対応
透明ポーチ付き
¥3,500
i-Phoneケース(ウォーホール風ver.)
i-Phoneケース
(ウォーホール風ver.)

i-Phone6、6S対応
透明ポーチ付き
¥3,500
i-Phoneケース(金言ver.)
i-Phoneケース
(金言ver.)

i-Phone6、6S対応
透明ポーチ付き
¥3,500
Tシャツ(黒背番号ver.)
Tシャツ(黒背番号ver.)
M / L / XL
¥3,500
Tシャツ(白版画ver.)
Tシャツ(白版画ver.)
M / L / XL
¥3,500
手ぬぐい(新作1種、全3種)
手ぬぐい(新作1種、全3種)
新作・・・赤
¥2,000
特典(バッジ)
ご購入特典(バッジ)
オフィシャルグッズお買い上げ金額に応じまして、非売品バッジをプレゼントします!
※なくなり次第終了とさせていただきます。
・5000円以上お買い上げ→バッジ1個プレゼント(選べません)
・7000円以上お買い上げ→バッジ2個プレゼント(選べません)
・10000円以上お買い上げ→バッジ3個セットプレゼント
株式会社ホットスタッフ・プロモーション
株式会社ホットスタッフ・プロモーション

03-5720-9999(平日12:00〜18:00)